MENU

恋愛依存症の女性が増えている、貴方は大丈夫?タイプ別にみる恋愛依存症の実態

恋愛依存症の女性が急増している!

貴方は恋愛依存症という言葉を聞いた事がありますか?
恋愛依存症とは、彼氏や結婚相手に精神的に依存したり、経済的に依存したり、肉体的に依存したりしてしまう症状の事です。
勿論これは女性に限らず男性が恋愛依存症になる事もありますが、今増加しているのが恋愛依存症の女性です。
恋愛依存症になると、本人は気付いていなくても、相手から「重たい恋愛だな…」と思われてしまったり「ウザい」と思われたりして、別れや喧嘩の原因となる事があります。

 

今回は5つのタイプ別に貴方が恋愛依存症では無いかどうかを、セルフチェックしてみましょう。

 

彼の友達関係を著しく狭めるタイプ

彼氏を独占したいと思ってはいませんか?
独占するのは良いですが、彼の友好関係にどれもこれも口を出し、「今どこにいるの?」「今誰と一緒?」等と細かく逐一メールや電話をするタイプです。症状が酷くなると、女性の友達の連絡先を彼氏の携帯から全て削除したり、女性のみならず男性の友達に対しても「本当に男と一緒なの?女性と一緒なんじゃないの?」と疑心暗鬼になってしまうタイプです。

 

精神的に依存するタイプ

何でも彼が言う事に「イエス」と反応し始めたら危ないと思いましょう。
精神的に依存するタイプは、彼に嫌われたくない一心で自分でも気付かないうちに何でも彼の好みや意見に合わせて、それがあたかも自分の意見や思考であるかのように思いこんでしまいます。

 

仕事や友達よりも彼を優先するタイプ

仕事や家族の事や友達の事等、彼を時には断らなくてはいけないシーンでも彼を優先してしまうタイプの事です。
友達の誕生日をほったらかして彼とデートしたり、家族が病気なのに彼と旅行に行ったり、仕事があるのにさぼって彼の休みに休みを合わせたり…。
このタイプは「私には○○君しかいな」と思いつめてしまう傾向があり、次第に相手に「恐い…別れるとか言ったら刺されそう」と恐怖心を抱かせてしまうタイプです。

 

何でもネガティブに捕えてしまうタイプ

彼が仕事でメールや電話がちょっと繋がらないだけで「浮気してるんじゃ…」「嫌われたかも」と直ぐに何でもネガティブに考えてしまうタイプです。彼の行動を逐一ネガティブに捕える女性は彼の全ての言動を把握していないと気が済まないばかりではなく、彼の思考をも把握しておきたいと思ってしまいます。弱そうに見えて一番厄介なタイプです。

 

常に確認をしなくては気が済まないタイプ

「愛してるよ、って毎日言って」「私のこと、好き?」等と常に相手に確認をしなくては気が済まないタイプも「ウザい」と思われるでしょう。
これは裏返せば相手を信用していない事になりますから、常に不安で不安でたまらない状況にあります。
男性から「面倒な女」と思われ易いので注意しましょう。

 

 

どうでしたか?
貴方に思い当たる点はありませんでしたか?

 

女性はどっしりと構えて、いつも常に彼に逃げ道を1本は用意して行くようにしておきましょう。