MENU

魅力的な女性を演出するメール術について

女性の魅力を決定づけるメールについてご紹介いたします。外見が美しい上に美しい文章が書ける女性は誰が見ても魅力的ですよね。逆に、いくら外見が美しくても、メールの見てがっかりしてしまう、ということも考えられます。メールでは顔が見えない為、様々な妄想が膨らみやすいといってもいいでしょう。そしてメールはずっと彼の受信ボックスに残ってしまうものでもありますので、慎重に文面を考える必要があります。魅力的な女性になるためのメール術についてお伝え致します。

 

■女度を上げるメールは冒頭が大切

第一に相手を思いやるメールが魅力的です。自分のことをつらつらと冒頭から書き始めることはNGです。自分のことしか考えられない、自己中心的な女だと思われがちだからです。まず、相手の体を労わる一言を添えてメールを書き始めましょう。または、時間帯によっては相手の都合も心配する一言を入れても構いません。まず、相手を思いやっているという気持ちを冒頭に表現しておきます。自分の要件は二の次でもいいでしょう。

 

■相手を思いやる文面に男性は惹かれる

美しいメールとは、相手が返事をしやすいメールのことでもあります。相手のペースに併せて言葉を選ぶ必要があります。そして、時々あれ?と思わせる楽しいしかけを入れておくことも、相手の印象を良くすることに繋がります。例えばいつもは絵文字を使わないけれど、さりげなく可愛い絵文字を入れておくなど。絵文字は、文章に関連するものをいれてもいいですが、名前の後ろに猫の絵文字、など全く無関係の絵文字も意外性があって楽しいですね。しかし、絵文字を乱用しすぎるのも考え物です。自分は楽しいかもしれませんが、相手の気持ちに立ってしっかりとメールを見返して過度な演出はしすぎないように自分を抑えることも大切です。

 

■メールを送る時間帯についても入念に調査して

メールの頻度についてもしっかりと注意をしておく必要があります。もし相手にうざいと思われるほど沢山メールを送ってしまっては良好な関係も築きにくいことでしょう。相手が忙しい時はメールも控えることは大切です。時間帯にも気をつけましょう。仕事中や、明らかに時間が無い時間帯は出来るだけ避けるようにしましょう。その為にも、日頃からのコミュニケーションは大切です。さりげなく、メールチェックをする時間について聞いてみることにしましょう。

 

■おわりに

メールは対面ではありませんので、どうしても文章であなたの気持ちを上手く伝えないといけません。その為にも、わかりやすく、誤解のない表現を使うことが望ましいです。申し訳なかったら、素直に「ごめんなさい」と、感謝しているのであれば、「ありがとう」と言える素直さも魅力的なメールを書く上で重要なポイントの一つになります。素直に相手を思いやれる心を持った女性であれば、自然と相手の気持ちをくみ取れるはずです。最初はメールを送信する前に何度も見返してみてください。時間をかければかけるほど文章は良くなっていくのも事実です。