MENU

ボディータッチで、相手の心をつかむ

狙っている相手へのボディータッチ。
男性は、勘違いをする生き物です。
ボディータッチをすることで、
「もしかして、俺のことすき?」と思ってくれたらもうけもの。
素敵なボディータッチの仕方を紹介します。

 

 

軽いボディータッチ

男性の心理として、
出会いの場で、目を見て話をされるとドキドキします。
しかし、目は自分のほうを向いていないのに、
軽くボディータッチをされていると
自分に興味があるのかな?と思ってしまうのです。
あきらさまなボディータッチは、
見ている側からしても、不愉快になってしまいますが、
さりげないアプローチができると
もてる女性になることでしょう。
狙っている相手の隣をキープし、
さりげないボディータッチ。
ぜひとも実践してみてください。

 

ボディータッチされる側の心理

人は誰しも、触られることにより
安心感を抱きます。
赤ちゃんが、お母さんに抱かれることにより
安心して眠ることができる、
誰もが、その感覚を持っているのです。

 

しかし、いい年をした大人が
赤ちゃんのように抱っこしてもらえるわけではあります。
また、慣れ親しんでいない
初対面のような相手に、いきなり抱きつくわけにも行きません。
相手が不快にならない程度のボディータッチ。
最初はこの不快にならない程度を見極めることが重要なのです。

 

小悪魔的ボディータッチ

合コンや、飲み会でのボディータッチは、
お酒が入っているので、積極的に行きやすいです。
狙っている相手の手を握ったり、
ひざの上に手を置いたりするだけで、
男性側は、ころっと心を許してくれたりするのです。
そこで重要なのは、
小悪魔的ボディータッチは、
女性側からのウケは悪いと言うことです。
一緒に参加している女性メンバーの
顰蹙を買わない程度のボディータッチがポイントです。
もしくは、顰蹙を買ってでも
狙っている相手を落としたいのであれば、
そこは、積極的に行くべきでしょう。

 

また、狙っている相手以外の人にも
同じようにボディータッチをするのはNGです。
男性は「自分にだけ」という特別感に弱いので、
席替えをしたときに、違う相手に同じようにボディータッチをしていると
狙っている相手からは、軽い女と思われてしまいますので
ご注意ください。

 

男性からのボディータッチ

挨拶の際のボディータッチ。
肩をとんとん・・・など
気になっている相手には、男性もボディータッチをします。
嫌な場合は、はっきりと断っておかないと
勘違いしてしまう場合がありますので、
早めの対処を行いましょう。

 

おわりに

基本的には、男性も女性も
スキンシップが好きなのです。
それが、好意を抱いている相手なら
なおのこと、うれしいのです。

 

ボディータッチから始まる恋愛もあると思います。
気になる相手には、触れたくなるもの。
積極的に触れなくても、勇気を出して
一歩踏み出せば、相手もあなたに気づいてくれるかもしれませんよ。

 

占いで恋愛問題を解決するのも有り!

スピリチュアル無料占い

無料電話占い